夜岡

いわゆるリケジョ。社会人2年生

(ネタバレ有)Mr.Children『Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ 』in八王子 Liveレポ

f:id:yoruoka26:20170411153551j:image

当たったので行ってきました!初のホール、初の電子チケットでドキドキ。(自動車免許、1月に取っておいて良かった…笑)座席は入場時に発表だったのですがまさかの12列目。初めてメンバーを肉眼できちんと観れる近さで感動しました。ホールが当たったことでさえ驚きなのに、席運も良いなんて…。一生分の運を使い果たした気がする。一ヶ月ほど前のことなので曖昧な部分もありますが、早いうちに記録。(少し思い違いがあるかも)

以下、ネタバレです。 続きを読む

2016.6.2-4 沖縄旅行〈3日目〉

最終日にようやく快晴!

f:id:yoruoka26:20170411162911j:plain

f:id:yoruoka26:20170411162912j:plain

f:id:yoruoka26:20170411162905j:plain

土曜になった途端すごく混んでた。平日は中の方ばかり

プライベートビーチ

f:id:yoruoka26:20170411162904j:plain

f:id:yoruoka26:20170411162913j:plain

透き通る!

f:id:yoruoka26:20170411162915j:plain

貝殻お持ち帰り。

f:id:yoruoka26:20170411162916j:plain

f:id:yoruoka26:20170411162917j:plain

f:id:yoruoka26:20170411162918j:plain

ブルーシールアイス。

f:id:yoruoka26:20170411162914j:plain

鍾乳洞

f:id:yoruoka26:20170411162909j:plain

f:id:yoruoka26:20170411162910j:plain

おきなわワールド

お昼。ゴーヤーとの別れが悲しすぎて。

f:id:yoruoka26:20170411162906j:plain

見たことないカフェオレ

f:id:yoruoka26:20170411162908j:plain

帰り

f:id:yoruoka26:20170411162907j:plain

初めて夜の飛行機乗って感動した。星もたくさん。

f:id:yoruoka26:20170411162903j:plain

帰ってきたあと。ゴーヤーが恋しくて買ったけどゴーヤー感少なくておこ

f:id:yoruoka26:20170411162902j:plain

 

2016.6.2-4 沖縄旅行〈2日目〉

  • 青の洞窟
  • シュノーケル

ゴーヤの美味しさに気付き始める。

f:id:yoruoka26:20170411161501j:plain

空はどんより。

f:id:yoruoka26:20170411161502j:plain

f:id:yoruoka26:20170411161503j:plain

シュノーケルのときは少し降ったけどそんなに寒くはなかった。

ニモがすぐ近くにいて感動した〜。水族館の中にいるみたい。

餌付けも楽しかった。

おやつ

ツアーについてたケーキセット。二人とも同じものを選ぶ笑

f:id:yoruoka26:20170411161456j:plain

ホテルの近くのお店。

オリオンビール海ぶどう

f:id:yoruoka26:20170411161457j:plain

f:id:yoruoka26:20170411161458j:plain

2016.6.2-4 沖縄旅行〈1日目〉

お昼

ソーキそばとジューシー

f:id:yoruoka26:20170411160233j:plain

首里城

シーサー。Aちゃん「ひざが気になる」

f:id:yoruoka26:20170411160226j:plain

f:id:yoruoka26:20170411160230j:plain

f:id:yoruoka26:20170411160232j:plain

 

 石畳を探索

f:id:yoruoka26:20170411160228j:plain

めっちゃ歩いた。

ホテル

f:id:yoruoka26:20170411160227j:plain

f:id:yoruoka26:20170411161459j:plain

ホテルめっちゃきれい…

f:id:yoruoka26:20170411160229j:plain

自撮り下手くそか。

f:id:yoruoka26:20170411161500j:plain

 

お誕生日会

今日は母の誕生日祝いをしてきました。13時に出発して車でお台場へ。夕食は夜景の綺麗なお店を予約していたのですが、小雨が降るどんよりとした空。不安になりながら時間までAQUA CITYとDECKSをぷらぷら。妹がeggs'n thingsのことを「女版二郎」と呼んでいて笑った。コカコーラのサンタの置物が可愛かった。

f:id:yoruoka26:20151108230121j:image

ホテルLe Daibaに移動。いつも無料巡回バスで通り過ぎるあのホテルでディナーできるなんて。

f:id:yoruoka26:20151108230537j:image 

ロビーのクリスマスツリーが可愛い。もうそんな季節かあー。

3Fギャラリーで《GRAFFITI ARTIST「MR.BRAINWASH」》の作品を鑑賞。マドンナやミッキーマウスなどをモチーフにしたカラフルな作品がたくさん。作品の一部にミッキーマウスの漫画?が切り張りされていたり。その中でもいいなと思ったのが、全面レコード盤で造られたこちらの作品。

f:id:yoruoka26:20151108230200j:image

人の少ない中、壁に寄りかかっていた関係者らしきおじ様が「写真撮っていいんだよ」と笑って話しかけて下さったので記念に一枚。しかし会場を出る時に確認したら撮影禁止のマークがあったような……。ダメだったらごめんなさい。消します。

 

予定時間の少し前に最上階のレストラン「スターロード」へ。

お探しの店舗のページはありませんでした

直前まで貸切のお客さんがいたらしく、少し待機して5時半頃に席へ。多少もやがかかっていたけど、レインボーブリッジと東京タワーはちゃんと見えました。しかし窓際は二人席しかなく、窓際の一番いい席はカップルさん専用という感じ。スパークリングワインで乾杯して食事。

f:id:yoruoka26:20151109021858j:image

以下本日のメニュー

f:id:yoruoka26:20151108230232j:image
  • 食前の小さなお楽しみ
  • 芳醇なクリームを纏ったオマール海老と帆立貝のデュエット メロンを飾って
  • フォアグラのフラン 秋のトリュフとリンゴのキャラメリゼを添えて
  • 平目のポワレ アーティチョークのバリグール コリアンダー風味 旬のモリーユ茸のソース
  • 牛フィレ肉のグリエ ハーブをふんだんに使ったソース・アロマート
  • 秋薫るモンブランケーキ バニラアイスクリームと共に
  • コーヒーと小菓子

食前のお楽しみは、漬けモッツァレラチーズでした。不思議な食感で美味しかった。あとはフォアグラのフラン。濃厚な味付けで、パンと一緒に食べると幸せ。飲み物はチリの白ワインを注文(甘口〜辛口のランクの中で一番甘口寄りだった)。確かレイト・ハーベスト。フィレ肉と一緒に頂きました。もうちょっと酸味があってもよかったかな。

食事が終わると、スタッフさんがバースデーケーキを運んで来てくれました。記念写真を撮ってもらって、お腹もいっぱいだったのでケーキはお持ち帰り。

レストランを出て、せっかくの最上階なので景色を見れる所を探したけど見つからず。窓もない。あの夜景はレストランに行った人だけのものなのか…と思いながらお手洗いに行くと、大きな窓がありレインボーブリッジと逆側の景色がみれました。行きしなに「あれなんだろう」と話していた海中トンネルの建物がすごく小さく見えて、高い所にいるのだなと実感。その話を父にすると「男子トイレには窓なんてなかったよ…」とのこと。かわいそうだけど笑ってしまいました。

f:id:yoruoka26:20151108230257j:image

お手洗いの蛇口?に有機化学感を発見し興奮していたら妹に不審がられた。炭素ラジカルに見えるじゃん…。

首都高で帰宅。父が「ETCのバーがなくなるらしい」と話していたがほんまかいな。スカイツリーの上半分がモヤの中に消えていてラスボスのダンジョン感がすごかった。今日は夜景確約席という条件だったけど、天候までは確約できないからこわいね。

 

おわり

4つの心理機能

心理学者ユングは、人の性格をいくつかのタイプに分類した。まず内向と外向。そしてさらに、思考、感情、感覚、直感と4つの心理機能に分けている。その4つを音楽の楽しみ方に例えると、

  • 思考機能=曲の構成に関心を示す
  • 感情機能=曲のムードに酔う
  • 感覚機能=音質にこだわる
  • 直感機能=人生など訴えかけてくるものに感動する

等である。人によってどの機能が洗練されているかで、音楽を楽しむポイントも変わってくる。だから別の機能が洗練されている人同士が同じ音楽の話をすると「あいつは音楽が好きだと言いながら、ぜんぜん分かっていない」などということが起きる。でも「違い」を理解していれば「そんな見方もあるのか」と受け入れられる。

 

人が曲を好きになるパターンについてずっと前に考えていたけど、すっきりとする考え・文章に出会えた。

#9 『図書館戦争 −THE LAST MISSION−』

f:id:yoruoka26:20151022003807p:plain

きっかけ

友人に誘われて、新宿WALT9で観てきました。有川浩さん原作の映画は「阪急電車」「県庁おもてなし課」を観たことがあり、阪急電車は繰り返し見るほど好きです。図書館戦争は映画の1作目だけ予習、2作目は友人に軽く説明してもらっただけでしたが(マリエの存在等)、問題なく最後まで楽しめました。

あらすじ

年号が昭和から正化になってから33年、関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤(岡田准一)と笠原郁(榮倉奈々)は、日々理不尽な検閲から図書を守るため奮闘。彼ら図書隊は、全てのメディアを取り締まりの対象とするメディア良化委員会と激しいつばぜり合いを展開していた。読書と表現の自由を守るべく体を張る彼らを、予想外の戦闘が待ち受けていて……。(シネマトゥデイより)

スタッフ

  • 監督    佐藤信
  • 脚本    野木亜紀子
  • 原作    有川浩
  • 音楽    高見優

感想

映画を観る数日前に岡田さんと有川浩さんの対談ラジオを聞き、原作者からこんなにも愛される映画ってすごいなと楽しみにしていました。アクション映画といえば海外というイメージでしたが、図書館戦争もめちゃめちゃかっこよかったです。

印象に残ったところ

  • 堂上と郁の立場が逆転するシーン
  • 野村と郁を真横から撮った画
  • 慧のワインのくだり。最後に空のグラスが映されるところ
  • 日常離れした銃撃戦と、静かな慧のドライブシーンが交互にくる場面
  • 美術館へ向かうときの音楽
  • カミツレを鉢に戻すところ
  • 仁科司令のラスト、車が去るシーン

やっぱり一番は水戸の書店のシーン。「映画ならでは」のこのシーンだけで、このシリーズを観てよかったなと思いました。1作目を観るとより感動できると思います。 この場面と、仁科司令のラストの場面で瞳がうるうると。堂上のチビいじりやカミツレティーのくだりでは館内で笑いが起きていました。迫力はもちろん音の効果なども素晴らしく、映画館で観ることをおすすめしたい作品です。